調教から見た単勝複勝買い目の競馬予想

40代のおじさんです。1年ほどの試行を重ね、調教状態からの競馬予想をします。

愛車遍歴 - 2

写真は残っていないが、

免許取得後初めての車が、190Eだったこともあり、

メルセデス の歴史と作りの素晴らしさは

読み物レベルでは認識済み。

 

フランス車に多数乗った後、

今一度、ドイツ車に移行、

写真の Aクラス A170 を選んだ。

 

サンドイッチコンセプトと意気揚々と発表された

コンセプト性の強い初代から2代目となり、

二重フロアの構造は引き続き、

転んでしまった初代からの固い足も引き続き。

 

しかし、ボディの剛性は素晴らしく、

二重フロアの剛性も相まって、

高速の安定性は素晴らしかった。

 

また、ハンドリングも径の大きなステアリングであっても、的確に追従、

大きな径が、本当に疲れない。

 

楽しくないという人もいるが、

コックピット感のある車内と、

CVT の滑らかさと、だるくない加速。

本当に良い車。

 

車高が低く、路面にぶつかりやすい

二重フロアの影響から乗り降りの高さが絶妙に高く感じる。

全てその先のバッテリー構想のための影響を受け、

無理やり調整した結果と思うと悲しいところ。

 

Xantia などと同様に、良車であっても、

量産系のモデルはなかなか残っていかない。

 

まだ街中でも見ることもあるけど、

そろそろ無くなっていくかなあ。

 

f:id:boblog33:20210709152748j:image